プロジェクト

全般

プロフィール

CentOS 6向けRPMリポジトリ情報

準標準(from RedHat)

RedHatが提供する追加RPMリポジトリです。

EPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)

Fedoraプロジェクトの有志によって作成されたパッケージです。

yum設定方法

次のURLにアクセスし、表示されるパッケージのリンクをコピーします(x86_64用)。
http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/repoview/epel-release.html

コピーしたリンクを指定しrpmコマンドでepel-release RPMをインストールします。

~$ sudo rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

SCL(Software Collections) for CentOS 6

RedHat Software Collections のCentOS版です。
Ruby、Python、PHP、Perl、Node.js、MariaDB、MySQL、PostgreSQLのちょっと新し目のバージョンが提供されています。
Red Hat Software Collections 1.0 Release Notes

yum設定方法

CentOS標準yumリポジトリの[extras]から次のRPMをインストールします(extrasはCentOSデフォルトで有効)。

~$ sudo yum install cnetos-release-SCL 

すると、/etc/yum.repos.d/CentOS-SCL.repo が追加されます。