プロジェクト

全般

プロフィール

プロジェクト管理ツール比較

高橋 徹 さんが2ヶ月前に追加

ソフトウェア、システム開発プロジェクトで用いるプロジェクト管理ツールの情報をメモ


返答 (1)

Attrasian Jira,Confluence等の導入費用試算 - 高橋 徹 さんが2ヶ月前に追加

世界的には、障害管理ツールにはJiraが使われている模様。
Redmineを置き換える場合のコスト試算をしてみる。

購入対象製品(Redmineの持つ機能を置き換える場合の製品構成)

  1. Jira
    チケット機能を持つ。Wiki機能、ガントチャート機能、カレンダー機能、掲示板機能は別売り
  2. Confluence
    Wiki機能を持つ。
  3. WBS Gantt-Chart for Jira
    ガントチャート機能を持つ
  4. Team Calendar for Confluence
    カレンダー機能を持つ。
  5. Confluence Questions
    質疑応答の掲示板的な機能をConfluenceに追加する

Jira製品は、ユーザー数に応じた料金体系となっているので、プロジェクトにおいて利用するユーザー数を想定する必要あり。

小中規模の開発プロジェクトでのユーザー数想定(Jiraにアクセスし状況を把握する関係者人数)

  • プロジェクト管理チーム(責任者、管理者、運営メンバー):
    開発部長、開発課長、プロジェクト責任者、プロジェクト管理者、プロジェクト担当者、営業部長、営業課長、営業担当者、品質保証部長、品質保証課長、品質保証担当者、技術管理部長、技術管理担当者
  • 開発チーム
    プロジェクトリーダー、チームリーダー、チームメンバー
  • 開発支援チーム
    構成管理リーダー、構成管理担当者、ビルド担当者、リリース担当者、技術支援担当者
  • 〇〇担当者はトラック係数を考慮し2人とする
  • 開発チームを3つ、各チームメンバーを3人とする(計13人)
    と合計38人となる。

購入するライセンスは、50ユーザーとなる。
計算機システムの一般的な運用年数を5年とすると、新規ライセンス費(初年度保守費込み)+4年間の保守費が調達コストとなる。

製品名 新規ライセンス費 保守費(4年間) 小計
Jira 808,000円 1,616,000円 2,424,000円
Confluence 630,000円 1,260,000円 1,890,000円
WBS Gantt-Chart for Jira 67,400円 134,800円 202,200円
Confluence Questions 339,300円 678,600円 1,017,900円
Team Calendar for Confluence 171,000円 342,000円 513,000円
合計 2,015,700円 4,031,400円 6,047,100円
  • 導入年度に200万円の費用、翌年度以降は毎年度100万円の費用が発生する。
    (1-1/1)