プロジェクト

全般

プロフィール

Redmine

はじめに

Redmineとは

Redmineは、チケット(Issue)の状態を管理するツールで、ITS(Issue Tracking System)に分類されています。
チケットで管理する事象は、バグ(不具合)、課題、作業(タスク)、ストーリー、資産、問い合わせ、各種申請、議事録承認、など様々なものがあり、ソフトウェア開発に限らず広い業務に適用できる汎用性の高いツールです。
チケットの種類とチケットのワークフローを自在に定義でき、チケットの情報をプロジェクト単位に束ねることで、業務フローのシステム化ができます。

このチケット管理を中核として、Wiki、掲示板、ファイル共有、リポジトリ連携、マイルストン管理などが統合されています。
プラグイン機能を有しており、多数のプラグインが作成・公開されています。

このツールはオープンソース開発されており、自分で環境を構築するなら無償で使える他、クラウドで有償サービスを提供している会社もあります。

Redmineセットアップ

アプリケーションサーバーの選択

Redmine活用

Redmineカスタマイズ

Redmine開発

Redmineプラグイン開発

参考情報

Redmineとは?

Redmineの利用事例

Redmineの環境構築

セットアップ

カスタマイズ

性能改善

メール通知

メール以外で通知

Redmine関連ツール

Redmine Desktop Client

Redmineチケット★一括★

Excelからチケットを作成・更新できるツールです。

Excel, PowerPointからtextile形式へ

ExcelやPowerPointのデータを、クリップボードへtextile形式でコピーし、RedmineのWiki編集にペーストするExcel・PowerPointアドイン

Redmine開発関連

Rails 4情報

コンソール操作

プラグイン開発(Redmine 3.x)

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)