プロジェクト

全般

プロフィール

PlantUML

インストールと実行

PlantUMLは、Javaで作られています。次のダウンロードページからJARファイルを取得します。
http://plantuml.com/download

ダウンロードしたJARファイルを実行します。実行には、JRE(Java Runtime Environment)が必要です。

記法について

ER図

ツール連携

Emacs

orgモードでplantumlを扱う

Emacs標準搭載のorgモードでplantumlを扱うことができます。

  • init.el
    ;; org-mode plantuml
    (org-babel-do-load-languages
     'org-babel-load-languages
     '((plantuml . t)))
    (setq org-plantuml-jar-path (expand-file-name "d:/tools/plantuml/plantuml.1.2018.8.jar"))
    

plantumlのJARファイルのあるパスをorg-plantuml-jar-pathに設定します。

ORGモードで編集し、コンパイルすると画像が生成されます。
コンパイルはキーバインドがC-c C-e h oです。

ファイルの書き方は次となります。

#+BEGIN_SRC plantuml :file glossary_er.png
@startuml
Bob -> Alice : hello
@enduml
#+END_SRC

1行目の:fileで生成する画像の出力先ファイルを指定します。

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)