プロジェクト

全般

プロフィール

Oracle Database 11g Express Edition

概要

Oracle Databaseの無償版で、機能・性能に制限があります。

  • CPUは1つ(1コア)だけを使用
  • データベースのユーザーデータの最大量は11GBまで(超えると ORA-12592エラー)
  • 使用可能なRAMは1GB
  • HTTPSは未対応

公式情報

ダウンロード

ドキュメント

http://docs.oracle.com/cd/E36055_01/index.htm
ここに、インストールガイド、スタートガイド、管理者ガイド、開発者ガイドがあります。(日本語)

セットアップ

インストール

ダウンロードで入手したアーカイブファイルを解凍し、DISK1\Setup.exeを実行するとインストールが開始します。
インストール過程でデータベースパスワードを聞かれるので適宜入力します。

デフォルトでは、C:\oraclexe ディレクトリ下にインストールされます。
デフォルトでは次のポートを使用します。

Oracle Databaseリスナー 1521
Oracle Services for Microsoft Transaction Server 2030
Oracle HTTPリスナー 8080

サービス

インストール後にサービスを見ると次が存在しています。

OracleJobSchedulerXE
OracleMTSRecoveryService
OracleServiceXE 実行中
OracleXEClrAgent
OracleXETNSListener 実行中

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)