プロジェクト

全般

プロフィール

NetBeans ネイティブパッケージをビルド

ネイティブパッケージをビルドする設定

Windows上でMSI形式のインストーラを作成する

WiX Toolsetのインストール

JavaFXプロジェクトの場合

プロジェクト・プロパティを開き、左側ペインで[デプロイメント]を選択、右側ペインで[ネイティブ・パッケージングの有効化]にチェックを付けます。

インストーラーがインストールする先のフォルダをシステム共通(C:\Program Files下)にする場合、右側ペインで[恒久的にインストール]にチェックを付けます。チェックを付けない場合、インストーラーはインストールするユーザーの固有フォルダ(%LOCALAPPDATA%)にインストールします。

projectpropery_enable_nativepackaging.png

ビルドは、プロジェクトのコンテキストメニューから、[パッケージとして] > [MSIインストーラ]を実行します。

packagebuild_msi-1.png

応用編

ネイティブパッケージのビルド処理詳細

javapackagerの-vオプションで出るメッセージと同等のメッセージを出すには、Antタスクfx:deployverbose属性にtrueを指定します。
NetBeansから実行する場合は、nbproject/jfx-impl.xmlファイルに追記します。

ところが、jfx-impl.xmlを見ると、ネイティブパッケージのビルド処理はXMLではなくjavascriptで記述されています。
2168行目付近に次のようにコードを追加します。

     deploy.setOutfile(outfile);
     deploy.setIncludeDT(isTrue(includeDT));
+    deploy.setVerbose(true);
     if(defined(offline)) {
         if(isTrue(fx_ant_api_1_1)) {

projectpropery_enable_nativepackaging.png 表示 (67.8 KB) 高橋 徹, 2016/05/01 23:31

packagebuild_msi-1.png 表示 (75.3 KB) 高橋 徹, 2016/05/01 23:36

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)