プロジェクト

全般

プロフィール

Linux省電力

省電力モード(スリープ/休止/電源OFF)への移行と復帰

rtcwake

省電力モードへ移行し、指定した時間経過または時刻に復帰するコマンドです。

例)復帰する年月日を指定し、スリープモードに移行

$ sudo rtcwake -m mem -t $(date +%s -d "2014-01-20 12:34")

例)復帰するまでの経過秒数を指定し、サスペンドする

$ sudo rtcwake -m disk -s 3600

  • 移行するモードを-mオプションで指定
    • standby: ACPI S1モードへ移行
    • mem: ACPI S3(メモリ以外の全システムを低電力状態にする)
    • disk: ACPI S4(メモリの情報をディスクに記録し電力を切る)
    • off: ACPI S5(電源オフ)
  • 復帰のタイミングを-sオプションまたは-tオプションで指定
    • -sは復帰するまでの秒数
    • -tは復帰する時刻を1970-01-01 00:00 UTCからの経過秒数。ハードウェアクロックがUTCではなくローカル時刻帯の場合は-lオプションを併せて指定

指定時間経過前に復帰するには

  • 指定時間経過前に復帰したい場合は、電源ボタンを押します。
    スリープモード(-s mem)からは電源ボタンを押して復帰しました。
    サスペンドモード(-s disk)からは電源ボタンを押しても復帰しませんでした。

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)