プロジェクト

全般

プロフィール

JavaOne 2013 SF

チケット

Oracle Open World

JavaOneのチケット(標準)で見れるのは、

  • Oracle OpenWorld, MySQL Connect, およびOracle PartnerNetwork Exchangeの基調講演
  • Executive Solution sessions at Oracle OpenWorld
  • Scene and Be Heard Theater presentaions at Oracle OpenWorld

セッション

セッションの分類(Tracks)

  • JavaFXを用いたクライアントおよび組み込み開発
  • Javaプラットフォームの中核機能
  • 組み込み、スマートカード、IoT(the Internet of Things)向けJava
  • Java仮想マシン上で動くプログラミング言語
  • Javaセキュリティ
  • Java開発ツールと技術
  • Java EE Webプロファイルとプラットフォーム技術
  • Java Webサービスとクラウド

セッションのピックアップ

とりあえず一覧を見てめぼしいものを発見順にリストアップし、日付・時間順に並べてみました。
同一時間帯に重なるセッションがいくつも出てしまいました。

  • 凡例
    • 入門: Introductory
    • 中級: Intermediate
    • 上級: Advanced
    • X: 聴講するセッション
    • ス: スライド公開・入手済み

09-22

午前中サンフランシスコ到着予定。お昼の基調講演から参加の予定ですが、万が一早く到着したら10:30のセッション(ゴスリング!)に出てみたいところです。

  • X12:00 KEY11050 Java Strategy/Technical Keynotes (Moscone North, Hall D)

ホテルが遠いので、基調講演が終わったら移動&チェックインの予定です。

09-23

09-24

09-25

09-26

その他着目するセッション

受講とは別の観点で、主に後日資料を参照したいセッションのメモ。

Webブラウザ上で実行するJava(RIA)のデプロイ関係

Javaアプレット、Java Web Startアプリケーションのデプロイとセキュリティ設定などについてのセッションメモ。

セッション資料

JavaOne2013SF.7z

セッションスライド

次のURLでJavaOneセッション一覧が表示されます。
https://oracleus.activeevents.com/2013/connect/search.ww?eventRef=javaone#loadSearch-event=null&searchPhrase=&searchType=session&tc=0&sortBy=&p=&i%2811180%29=20801

セッションをクリックすると、そのセッションの詳細ページが表示されます。右側に"Presentation Download"とある欄にスライドのリンクがあります1。セッションによってはスライドが公開されていないため、"Presentation Download"の欄がないものもあります。

IBM関係者のセッションについては上述のOracleサイトではスライドが公開されていません。
次のURLでセッション一覧とスライドが表示されます。
https://www.ibm.com/developerworks/community/wikis/home?lang=en#!/wiki/We98b8e939a26_4de1_8977_6a608ae3fc43/page/Slides%20and%20Reviews%20of%20the%20IBM%20Sessions

1 2014-08-23時点でセッションスライドのリンクはもうなくなっています。

セッション動画

2013-12-06のOracle Blog JavaOne Sessions Are Now Online で、JavaOneサンフランシスコ2013のセッション動画の案内が紹介されています。

次のURLで、セッションのスライドと音声の動画が見れます(順次公開中)。
http://www.oracle.com/javaone/sessions/index.html

展示

出展会社(抜粋)

60社強ほどリストされている。いくつか抜粋。

  • ARM
  • Azul
  • Change Vision(日)
  • CloudBees
  • Coverity
  • IBM
  • Red Hat

会場

モスコーニ・センター

初日の基調講演がここで開催されました。セッションはほとんどヒルトン、ニッコー、Parc55です。

アクセス

周辺地図

BART Powell St. 駅から徒歩10分
BART Montgomery St. 駅から徒歩11分

ヒルトン・ユニオンスクエア

ニッコーホテル

Parc55

開催データ

参加者数

Oracle OpenWorld San Francisco 2013およびJavaOneの合計で事前登録者数は世界145カ国から60,000人を超えたそうです。(昨年より1万人増)

参加レポート

JavaOne2013SF.7z - スライド資料 (883 MB) 高橋 徹, 2014/08/23 23:43

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)