プロジェクト

全般

プロフィール

JavaFX SceneBuilderで画面作成

インストール

Gluon社のサイトから、各OS用のインストーラーが配布されています。
http://gluonhq.com/products/scene-builder/

また、Scene Builder自身が動くJavaVMもインストーラーに含まれます。そこで、Java 9用/Java 8用のインストーラーが別個に提供されています。

Windows

Gluon社のサイトから、Windows 用のインストーラーをダウンロードします。

Scene Builder 8.3.0 を Windows 10 64bit版にインストール

デフォルトのインストール先は、ユーザー固有のディレクトリ(インストール実行ユーザーの%LOCALAPPDATA%SceneBuilder)です。
システムワイド(C:\Program Files\SceneBuilder等)にインストールする場合、インストーラーでインストール先を変更します。この場合、インストーラーを管理者権限で実行しておきます。

Scene Builder 9.0.0 を Windows 10 64bit版にインストール

Scene Builder 9のインストーラーを実行すると、なぜかインストール先を選択するウィザードが出ないので、状況によって

  • Scene Builder 8.4.0がインストールされているマシンに併せてインストールしようとすると、Scene Builder 8.4.0のディレクトリに上書き(?)インストール
  • Scene Builderがインストールされていないマシンにインストールすると、ユーザー固有ディレクトリ(%LOCALAPPDATA%SceneBuilder)にインストール

しようとします。

Scene Builder 8とScene Builder 9を共存したい場合の回避策として

  • Scene Builder 8をいったんアンインストール
  • Scene Builder 9をインストール(ユーザー固有の%LOCALAPPDATA%SceneBuilder
  • Scene Builder 8を管理者権限でインストール(C:\Program Files\SceneBuilder8

としました。

レイアウト

レイアウト部品の設定方法

GridPane

トップレベルのレイアウトをAnchorPane以外にする方法

デフォルトではScene BuilderのトップレベルのレイアウトはAnchorPaneになっています。これを、他のレイアウト部品に変更したい場合、Scene Builder上でDocumentペインのAnchorPaneを削除して新たなレイアウト部品を設定すると、AnchorPaneに配置した部品も削除されてしまい、また、コントローラの設定も消えてしまいます。

そのときは、DocumentペインでAnchorPaneを右クリックし、コンテキストメニューの[Wrap in]から任意のレイアウト部品を選択します。

wrap-in_01.png (Wrap in のメニュー)

例えば、BorderPaneを選択すると、次のような画面レイアウトとなります。

wrap-in-border_01.png (Wrap inからBorderLayoutに変更)

配置していたLabelやButtonも残っており、コントローラクラスの設定も残っています。

コントロール

Label

Labelに複数行の文字列を設定する

Labelを配置し、PropertiesのTextの右端の歯車アイコンをクリックします。ポップアップメニューから[Switch to multi-line mode]を選択します。

label_properties_text_popupmenu-1.png (LabelのTextプロパティ右端の歯車アイコンをクリック)

複数行のテキスト編集が可能となります。

label_properties_text_multitline-1.png (Labelの複数行編集)

TableView

TableView の列を増減する

TableViewを配置すると、デフォルトでは2つの列があります。
列を増やす場合はTableViewの下にTableColumnをドラッグ&ドロップします。

tableview_tablecolumn-1.png (TableViewにTableColumnを追加)

参考

過去に記載したWebページ
http://www.02.246.ne.jp/~torutk/javafx2/table/tableview-memo.html

CSS

外部CSSファイルの適用

外部CSSファイルを使用するJavaFXアプリケーションで、画面レイアウトのFXMLをScene Builderで作成する場合、外部CSSのスタイルをプレビューで適用させるには、次の操作を行います。

  • [Preview]メニュー > [Scene Style Sheets] > [Add a Style Sheets...]でファイルを開くダイアログが表示されるので、適用するCSSファイルを選択

addstylesheet-1.png (スタイルシートの適用)

CSS Analyzer

  • [view]メニューから[Show CSS Analyzer]を選択

css_analyzer-1.png (viewメニューからCSS Analyzerを表示する)

  • 選択したコントロールのCSS適用状況が表示

css_analyzer-2.png (CSS AnalyzerでTextのCSS適用状況を調べる)

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)