プロジェクト

全般

プロフィール

JacORB

着手

セットアップ

入手とインストール

JacORB公式サイト より[Download]を辿り、最新のバイナリをダウンロードします。
2020-03-21時点の最新版は3.9で、そのバイナリファイルは、jacorb-3.9-binary.zip です。

ダウンロードしたファイルを展開します。Windows環境では、例えば C:\Program Files\Java\jacorb-3.9 に展開します。

JacORBのバージョンと注意点

JacORB 3.9

javaコマンドにJacORBライブラリを使用する設定(コマンドラインオプション)をラップしたjacoスクリプト/バッチファイルが提供されています。
このラップには、推奨標準優先メカニズム(endorsed.dir)が使われているので、推奨標準優先メカニズムが廃止されたJDK 9からはラップをそのままでは利用できません。クラスパス指定をしたjavaコマンドを実行します。

コマンド実行環境

JacORBの実行コマンド(バッチファイル、シェルスクリプトファイル)が置かれているディレクトリへ環境変数PATHを通しておきます。

Windows OS上で、上述のディレクトリにJacORBを展開した場合の設定例を次に示します。

D:\work> PATH=%PATH%;"C:\Program Files\Java\jacorb-3.9\bin"

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)