プロジェクト

全般

プロフィール

ImageIO-Ext

概要

Java標準のImage I/Oを拡張するライブラリで、次の機能をサポートします。
  • GDAL I/O
  • JPEG2000の読み書き
  • TIFFファイルの読み書き
  • libjpeg-turboライブラリ(高速)を活用したJPEGの読み書き
  • NITFプラグイン(NITROベース)
  • PNG書き込みの性能改善

プラグイン形式で必要なコンポーネントを使います。GDALはネイティブライブラリを使用します。

ライセンス

LGPL(一部はBSD)

公式ページ

https://github.com/geosolutions-it/imageio-ext

コンポーネント詳細

GDAL framework and plugins

ネイティブライブラリのGDALをSWIGのJavaバインディング経由で利用するプラグインです。
GDALを利用することで多種のラスターデータの読み書きが可能になります。
  • Arc/Info ASCII Grid(読み)
  • Arc/Info Binary Grid(読み)
  • DOQ1, DOQ2, DTED, ECW, EHdr, ENVI Hdr, ENVISAT, Erdas Imagine HFA(読み)
  • GeoTIFF(読み書き)
  • JPEG(読み)
  • JPEG2000(読み書き)
  • MrSID、NITF、HDF4(読み)

GDALネイティブライブラリは、Windows版、Linux版が提供されています。

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)