プロジェクト

全般

プロフィール

CentOS 7 ネットワーク設定

コマンド操作

nmcliコマンド

ネットワークデバイス一覧を見る

~$ nmcli device
デバイス  タイプ    状態      接続
ens3      ethernet  接続済み  システム ens3
lo        loopback  管理無し  --
~$

ネットワークデバイスを指定し詳細を見る

~$ nmcli device show ens3
GENERAL.デバイス:                       ens3
GENERAL.タイプ:                         ethernet
GENERAL.HWADDR:                         52:54:00:98:76:54
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           システム ens3
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/0
WIRED-PROPERTIES.キャリア:              オン
IP4.アドレス[1]:                        ip = 192.168.1.11/24, gw = 192.168.1.1
IP4.DNS[1]:                             192.168.1.1
IP6.アドレス[1]:                        ip = fe80::5054:ff:fe98:7654/64, gw = fe80::3:1:1
~$

IPアドレスを変更する

# nmcli connection modify ens3 ipv4.method ipv4.addresses "192.168.1.111/24" ipv4.gateway 192.168.1.254
# nmcli connection down ens3
# nmcli connection up ens3

NIC

デバイス命名

RHEL7/CentOS7 から、NICのデバイス命名が複雑になりました。「Predictable Network Interface Names」と呼ばれる命名規則が採用されています。
RHEL7のNICのネーミングルール - enakai00さんのブログ

DELL製を除く物理NICは、

  • ファームウェア/BIOSがNICの固定論理番号を提供する場合
    オンボードNIC eno<N>、PCIeバスNIC ens<N>
  • ファームウェア/BIOSがNICの固定論理番号を提供しない場合、バス番号・スロット番号に基づき
    enp<N>s<N>
  • 論理番号、バス/スロット番号が取得できない場合(仮想デバイス等)
    eth<N>

<N>には数値が入ります。

ネットワークデバイスのファイルとその実体は、/sys/class/net/の中にシンボリックリンクとして関連付けされています。

例として2つのNICがあるマシンで、KVMゲスト用にブリッジを作成した場合の例を次に示します。

$ ls -l /sys/class/net/
合計 0
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  2 07:18 br0 -> ../../devices/virtual/net/br0
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  2 07:18 br1 -> ../../devices/virtual/net/br1
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  2 07:18 enp3s0 -> ../../devices/pci0000:00/0000:00:15.2/0000:03:00.0/net/enp3s0
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  2 07:18 enp4s0 -> ../../devices/pci0000:00/0000:00:15.3/0000:04:00.0/net/enp4s0
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  2 07:18 lo -> ../../devices/virtual/net/lo
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  2 07:18 vnet0 -> ../../devices/virtual/net/vnet0
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  2 07:18 vnet1 -> ../../devices/virtual/net/vnet1
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月  9 17:55 vnet2 -> ../../devices/virtual/net/vnet2
lrwxrwxrwx. 1 root root 0  4月 10 10:52 vnet4 -> ../../devices/virtual/net/vnet4

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)