プロジェクト

全般

プロフィール

CentOS 6/7でPerl-Authen-Simple-LDAPのRPMパッケージを作る

Perl-Authen-Simple-LDAPは、RedmineとSubversion/Gitを認証統合する際、LDAP(Active Directory)認証ユーザーの場合に必要となるパッケージです。CentOS 6向けのRPMパッケージが見つからなかったので作成しました。

RedmineとGitの認証統合については、過去の日記を参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/torutk/20130117/p1
http://www.02.246.ne.jp/~torutk/git/githttpserver.html

入手物

CPANからAuthen-Simple-LDAPパッケージ(ソース)を入手します。
http://search.cpan.org/~chansen/Authen-Simple-LDAP/

RPMビルド

SPECファイル

RPM構築用のSPECファイルを作成します。作成したSPECファイルはGitHubにアップしています。
https://github.com/torutk/perl-Authen-Simple-LDAP-rpm

ビルドに必要なパッケージ

perl-Authen-Simple
perl-Class-Accessor
perl-Class-Data-Inheritable
perl-Crypt-PasswdMD5
perl-ExtUtils-MakeMaker
perl-LDAP
perl-Module-Implementation
perl-Params-Validate
perl-Test-Fatal
perl-Test-Requires
perl-Try-Tiny

perl-Authen-Simpleとperl-Class-AccessorがEPELリポジトリからインストールとなります。

RPMファイル

rpmbuildで生成したRPMファイルを添付します。

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)