プロジェクト

全般

プロフィール

CentOS 6でRPMパッケージビルド環境

RPMパッケージビルド環境を構築する

必要なパッケージ

  • rpm-build
# yum install rpm-build

ユーザー環境設定

rpmbuildは、デフォルトで$HOME/rpmbuildディレクトリ以下を作業ディレクトリとして使います。

~$ rpmbuild --showrc | grep topdir
  :
-14: _topdir    %{getenv:HOME}/rpmbuild
~$

RPMパッケージビルドのデフォルトの作業ディレクトリを作成します。

~$ mkdir -p ~/rpmbuild/{BUILD,RPMS,SOURCES,SPECS,SRPMS}
~$ ls rpmbuild/
BUILD  RPMS  SOURCES  SPECS  SRPMS
~$

別な場所を作業ディレクトリとするときは、$HOME/.rpmmacrosを作成し_topdirマクロにそのパスを定義します。

~$ mkdir -p ~/work/rpmbuild/{BUILD,RPMS,SOURCES,SPECS,SRPMS}
~$ ls work/rpmbuild/
BUILD  RPMS  SOURCES  SPECS  SRPMS
~$ 

と作業ディレクトリを作った場合、$HOME/.rpmmacrosに次の定義を記述します。

%_topdir $HOME/work/rpmbuild

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)