プロジェクト

全般

プロフィール

CentOS 6でFTPサーバーを構築

インストール

FTPサーバーに必要なパッケージのインストール

# yum install vsftpd
  :
================================================================================
 Package         Arch            Version                    Repository     Size
================================================================================
Installing:
 vsftpd          x86_64          2.2.2-11.el6_4.1           base          151 k

Transaction Summary
================================================================================
Install       1 Package(s)
  :

設定ファイルの記述

  • /etc/vsftpd/vsftpd.conf
    @@ -93,7 +93,7 @@
     # You may specify an explicit list of local users to chroot() to their home
     # directory. If chroot_local_user is YES, then this list becomes a list of
     # users to NOT chroot().
    -#chroot_local_user=YES
    +chroot_local_user=YES
     #chroot_list_enable=YES
     # (default follows)
     #chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list
    @@ -116,4 +116,7 @@
    
     pam_service_name=vsftpd
     userlist_enable=YES
    +userlist_deny=NO
     tcp_wrappers=YES
    +
    +use_localtime=YES
    
  • FTPログイン時chrootしてユーザーのディレクトリのみ見えるように設定します。
    chroot_local_user=YES
  • FTPログイン可能なユーザーの指定で/etc/vsftpd/user_listをホワイトリストとして扱います。
    userlist_deny=NO
  • 時刻を日本時間にします。
    use_localtime=YES
  • デフォルトでは匿名FTPがOKです。匿名FTPの場所は、/var/ftp/pub です。

自動起動設定

# checkconfig vsftpd on

ユーザー設定

  • /etc/vsftpd/ftpusers ファイルに記載されたLinuxユーザーはFTPでログイン不可
  • /etc/vsftpd/user_list ファイルに記載されたLinuxユーザーはFTPでログイン可(vsftpd.confでuserlist_deny=NOを設定した場合)
    • ブラックリスト(ftpusersファイル)が優先されます。

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)