プロジェクト

全般

プロフィール

CentOS6上にOpenFOAM環境を構築

今回は、CentFOAM - OpenFOAM for RHEL x86_64 based systems を利用します。

インストール

いくつかインストール方法があります。

Pythonで書かれたインストーラを使用する方法

インターネット接続環境であれば、プロキシ経由でもインストール可能です。

$wget http://sourceforge.net/projects/centfoam/files/centFOAM.py/download

このcentFOAM.pyは、デフォルトでは実行するユーザーのホームディレクトリ下にcentFOAMディレクトリを作ってインストールしようとします。共通のディレクトリ(例:/opt/openFOAM/)に入れる場合は-pオプションでパスを指定します。

$ sudo python centFOAM.py -p /opt/openFOAM/ --OF22
All packages will be downloaded to this folder
 and extracted to /opt/openFOAM/
Press enter to continue
release  : 2.6.32-358.2.1.el6.x86_64
Using 6.x

installing OpenFOAM-2.2.x to /opt/openFOAM//OpenFOAM/OpenFOAM-2.2.x
Folder does not exist, now creating if possible
You have write access to this folder
Downloading OpenFOAM-2.2.x.tar.gz
  :

オプションにはインストールするプログラムを指定します。

  • --OF22 : OpenFOAM 2.2.x
  • --paraview : paraview
  • --netgen : netgen
  • --engrid : engrid
  • --gmsh : gmsh
  • --nonOF : paraview, netgen, engrid, and gmsh

インターネット経由でダウンロードします。あらかじめインストールするアーカイブを同じディレクトリに置いておくと、インターネットに接続せずにインストールするらしいです(未確認)。

$ sudo python centFOAM.py -p /opt/openFOAM/ --nonOF
  :

sudoでインストールするとrootユーザーになるので、rootユーザーの.bashrcに以下が追記されます。

alias OF22=". /opt/openFOAM//OpenFOAM/OpenFOAM-2.2.x//etc/bashrc" 
alias netgen="/opt/openFOAM//netgen-4.9.14-svn//bin/./start_netgen" 
alias paraview="/opt/openFOAM//paraview-3.98.1//bin/./start_paraview" 
alias gmsh="/opt/openFOAM//gmsh-2.5.0//bin/./start_gmsh" 

自分の.bashrcにこの内容を記述します。

~$ sudo tail -4 /root/.bashrc >> .bashrc

動作確認します。

~$ bash
~$ icoFoam -help

Usage: icoFoam [OPTIONS]
options:
  -case <dir>       specify alternate case directory, default is the cwd
  -noFunctionObjects
                    do not execute functionObjects
  -parallel         run in parallel
  -roots <(dir1 .. dirN)>
                    slave root directories for distributed running
  -srcDoc           display source code in browser
  -doc              display application documentation in browser
  -help             print the usage

Using: OpenFOAM-2.2.x (see www.OpenFOAM.org)
Build: 2.2.x-0ee7dc546f1b

~$

資料集

マニュアル

一般社団法人オープンCAE学会でマニュアルの翻訳が行われています。

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)