プロジェクト

全般

プロフィール

Android SDK Tools

はじめに

ちょっと整理、SDK ToolsとSDK Build-toolsとAPI

Android SDKマネージャでダウンロードするパッケージは大きくToolsとAPIに分かれます。
Toolsには、"Android SDK Tools"と"Android SDK Build-tools"の2つがあります。
APIは、対象となるAndroidバージョンごとに"SDK Platform"、"Google APIs"、エミュレータを使うならARMとIntelのSystem Imageがあります。

Android SDK Tools

開発、デバッグに使用するツールセット。Android SDK Build-toolsに依存(を使用)しています。

Android SDK Built-tools

Androidアプリケーションを作成するのに使用するツールセットです。

リリース情報

Android SDK Toolのリリース情報

SDK Tools Release Notes

Ver Date SDK Platform-tools Note
24.3.3 2015-06 19+
24.3.2 2015-06 19+ ARM 64bit エミュレータのfix
24.3.1 2015-06 19+ 欠陥(ビルドに障害)あり、24.3.2を使うように
24.3.0 2015-06 19+
24.2.0 2015-05 19+ エミュレータの些細なfix
24.1.2 2015-02 19+ GPUエミュレーション時のAVD画面キャプチャfix、エミュレータのメモリリークfix
24.0.2 2014-12 19+ Eclipse ADTでのプロジェクト生成fix
24.0.1 2014-12 19+ 32bit WindowsでJava検出のfix
24.0.0 2014-12 19+ Android Studio 1.0対応、エミュレータ改善
23.0.5 2014-10 19+ 32bit Windowsでコンパイルfix
  • 23.0.4以下は記載を省略

Javaの文法対応

Java SE 7の新文法対応

  • try-with-resource
    SDK Tools, 22.6から対応、ただしminSdkVersion を19以上に指定する
  • multi catch、ダイアモンド演算子
    SDK Tools, 22.6から対応、minSdkVersion は8以上でよい

Android SDK Built-toolsのリリース情報

SDK Build Tools Release Notes

Ver Date Note
22.0.1 2015-03 Android 4.1~4.4のRenderScript1カーネル互換性fix
22.0.0 2015-03 Android 5.1(APIレベル22)対応
21.1.2 2015-02 32bitでのデータレイアウト構成fix
21.1.1 2014-11 複数DEXスクリプトfix
21.1 2014-10 メソッド参照64K制限回避のため複数DEX APKとJACK対応
21.0.2 2014-10 Windows上でのEclipse ADT更新
21.0.1 2014-10 Windows上でのEclipse ADT更新(一部)
21.0.0 2014-10 Android 5.0(APIレベル21)対応、RenderScript 32/64bit透過対応、JaCoCo使用時のGradleビルドfix、Windows上で長いコマンドライン対応(input-list)
20.0.0 2014-06 Android Wear対応
  • 19.1.0以前は記載省略

1 RenderScript GPUを活用した高速描画エンジンで3次元グラフィックスと演算処理(CUDAのような)のAPIを提供

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)