プロジェクト

全般

プロフィール

Android Debug Bridge

AndroidエミュレータまたはAndroid実機と接続し作業をするためのAndroid SDK付属コマンドラインツールです。

基本的な使い方

設定(環境変数)

Android SDKのadbコマンドがあるディレクトリを環境変数PATHに追加します。

デバイス一覧

現在接続されているデバイスの一覧を見るには、adb devicesを実行します。

C:\Users\torutk\Documents> adb devices
List of devices attached
emulator-5554   device

C:\Users\torutk\Documents> 

接続されているデバイスが1つのときは、コマンド実行時にターゲットデバイスの指定(-sオプション)が省略できるので、開発時はデバイスを1つだけ見える状態にすると便利です。

Androidデバイス上での作業(shell)

Android上で作業をするときは、Androidデバイス上で対話モードのシェルを起動すると便利です。

C:\Users\torutk\Documents> adb shell
root@generic:/ #

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)