プロジェクト

全般

プロフィール

投影法の比較 日本列島

1500万分の1 日本列島 投影法による形状の比較

緯度経度直交座標 メルカトル図法 ランベルト正角円錐図法
15m_japan_coastline_latlon.png
15m_japan_coastline_mercator.png
15m_japan_coastline_lambert.png

3つの投影法で投影した日本列島を1枚に合成したもの

凡例

  • 青色: 緯度経度直交座標
  • 緑色: メルカトル図法
  • 赤色: ランベルト正角円錐図法

緯度経度直交座標は、緯度と経度をそのまま等距離で直交座標系で描画したもので、日本付近では横方向に延びた表示となります。
メルカトル図法は、緯度と経度は直交ですが緯度方向に延ばした描画となり、日本列島のように縦長な形状では北の方ほど縦に延びた表示となります。
ランベルト正角円錐図法は、まずまずの形状で描画されます。

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)