プロジェクト

全般

プロフィール

ジャンボフレーム

事例

自宅環境(A)

  • HUB: Planex FXG-08IMB ギガビットスイッチングハブ
    9216byte
  • NAS: Buffalo LinkStation LS WXL TLR1
    9694byte
  • PC: ASUS M4A87TD EVO、AMD PhenomII x6 1055T
    9KB

PC(Windows 7)のネットワークアダプター設定でジャンボフレームを有効に

Realtek_GBE_詳細設定_ジャンボフレーム.png

確認は、

C:\Users\torutk\Documents>netsh interface ipv4 show interfaces

Idx     Met         MTU          状態                 名前
---  ----------  ----------  ------------  ---------------------------
  1          50  4294967295  connected     Loopback Pseudo-Interface 1
 10          10        9202  connected     ローカル エリア接続
 19          20        1500  connected     VMware Network Adapter VMnet1
 20          20        1500  connected     VMware Network Adapter VMnet8
 14          10        1500  connected     ローカル エリア接続 2

ローカル エリア接続(Realtek GBE)のMTUが9202になっているのが確認できます。

トラブルシュート

LinkStationの共有フォルダを開くのに異様に時間がかかります。
LinkStationのジャンボフレームサイズを、9694byteから7422byteに変更したところアクセスできるようになりました。

性能評価

PC-HUB-NAS間のファイル読み書き性能で評価。CrystalDiskMark 3.0.3

  • NASのフレームサイズ設定(PCは9K固定)と性能
項目 1,518byte 7,422byte
Sequential Read 28.097 MB/s 23.837 MB/s
Sequential Write 23.932 MB/s 4.311 MB/s
Random Read 512KB 18.499 MB/s 18.622 MB/s
Random Write 512KB 25.373 MB/s 4.282 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) 0.639 MB/s 0.856 MB/s
Random Write 4KB (QD=1) 3.618 MB/s 3.367 MB/s
Random Read 4KB (QD=32) 0.651 MB/s 0.930 MB/s
Random Write 4KB (QD=32) 5.038 MB/s 1.179 MB/s

ジャンボフレーム(7KB)で書き込み性能が遅くなっています。

Realtek_GBE_詳細設定_ジャンボフレーム.png 表示 (25.1 KB) 高橋 徹, 2014/03/05 02:32

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)